いつもOvEをご利用いただき、誠にありがとうございます。


年末年始の休業および商品発送、お客様対応について、ご案内させていただきます。


【ご注文は365日24時間承っております。】


〈当店休業期間〉

2022年12月29日(木)~2023年1月3日(火)

〈倉庫休業期間〉

2022年12月30日(金)~2023年1月3日(火)


〈ご注文受付日ごとの商品発送日〉

上記の休業期間に伴い、誠に勝手ながら、年内最終出荷は12月29日(木)12時までにご注文いただいたご注文までとさせていただきます。ご理解・ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

ご注文受付日/ 商品発送日

  • ・12月28日(水):通常出荷
  • ・12月29日(木):12時以降出荷停止/お問い合わせお休み
  • ・12月30日(金):終日出荷停止/お問い合わせお休み
  • ・12月31日(土):終日出荷停止/お問い合わせお休み
  • ・1月1日(日):終日出荷停止/お問い合わせお休み
  • ・1月2日(月):終日出荷停止/お問い合わせお休み
  • ・1月3日(火):終日出荷停止/お問い合わせお休み
  • ・1月4日(水):通常出荷

※お支払方法がNP後払いの場合は審査の関係上、2022年12月29日の12時までにご注文された場合でも年明けの出荷になる場合がございますので予めご了承くださいませ。

■定期便に関して

・休業期間中の定期便に関しては2022年12月29(木)までに出荷予定となります。

■E-Mailでのお問合せ

・24時間受付しております。ただし、当店休業期間中のお問合せは2023年1月4日(水)以降となりますのでご了承ください。

■お電話でのお問い合わせ

・当店休業期間中は受付を停止しております。お問い合わせは2023年1月4日(水)以降にお願いいたします。


■ご注文は倉庫システムとの自動連係しております。当店休業期間中の2022年12月29日12時~2023年1月3日までのご注文はキャンセルや変更など承ることができかねますので、予めご理解の上お間違いないようにご注文ください。

〈プロダクトアドバイザー〉ヘア&メイクアップアーティスト

中野明海

1985年:フリーのヘア&メイクアップアーティストとしてキャリアをスタート。

幅広い知識・豊かな経験に裏打ちされた確かなテクニックと、常に時代の先を見据えた感覚で、“女性がなりたいと憧れる顔”をクリエイトし続けている。

ヘアメイクとして活躍するかたわら、化粧品や美容ツールの開発・監修も手がける。

色から光へ。光を引き出す、キャッチライトレンズ。OvE(オヴィ)

ありのままの自分でいることの難しさも、着飾って盛り立てる楽しみも、もう知っている。
過剰な足し算ではなく、さりげなく。色とデザインを考えつくされたレンズが、
大人の瞳に潤いをもたらし、あなただけの魅力を生き生きと輝かせる。

ヘア&メイクアップアーティスト・中野明海の「撮影現場で用いるテクニックをコンタクトレンズで表現できないか」という思いから誕生した“キャッチライトレンズ”。 “キャッチライト”とは、レフ板を使って被写体の瞳の中に写り込ませる光のこと。黒目を大きく、瞳を色付けることを目的とした従来のカラーコンタクトレンズとは異なる発想で、瞳の中でキラキラと輝く光を表現し、透明感と潤いに溢れた瞳を実現。繊細な色合いとそれを左右非対称に配したデザインによって、柔らかく朗らかな印象を自然に演出します。

色から光へ。光を引き出す、キャッチライトレンズ。OvE(オヴィ)

“していることがわからないけど、うるうるして見える。
今日はなんだか可愛いねって思われる。 ”

ヘア&メイクアップアーティスト中野明海の
撮影現場で用いるテクニック(キャッチライト)を
コンタクトレンズで表現できないか
という30年の想いから誕生した“キャッチライトレンズ® ”

瞳に宿る「光」を表現したこだわりデザインで
「本来の自分の瞳の輝き」を活かし、
瞳の中でキラキラと輝く光を表現し、透明感と潤いに溢れた瞳を再現。

今までのデカ目や色をつけるといった
「カラコン」とは異なる発想で
クリアレンズを着けるよりも印象良く。

「光」をデザインしたレンズなので、老若男女
どんな目のタイプでも使用できるコンタクトレンズです。

Good Design

瞳に入る複雑な光を3〜4トーンのカラーで表現!
複雑なアシメントリーのデザインと光を表現した
各トーンごとのカラーで瞳に透明感と輝きを与えます。

color
nakano

プロダクトアドバイザー
ヘア&メイクアップアーティスト

中野明海

1985年:フリーのヘア&メイクアップアーティストとしてキャリアをスタート。
幅広い知識・豊かな経験に裏打ちされた確かなテクニックと、常に時代の先を見据えた感覚で、“女性がなりたいと憧れる顔”をクリエイトし続けている。
ヘアメイクとして活躍するかたわら、化粧品や美容ツールの開発・監修も手がける。